2016年熊本地震で被害を受けられました方々に心からお見舞いを申し上げます。
今も余震が続いており、危険な状態で避難を余儀なくされておられる方々のご心労を含め
被災された皆様のご無事と地震の終息を心よりお祈りいたします。

高知県地場産大賞 地場産業賞 受賞

2016.01.21

高知県地場産業大賞は、高知県内で作り出された優秀な地場産品や、地域産業の振興に 貢献のあった活動を顕彰する賞です。この賞は、くろしお博覧会記念基金の運用益により昭和61年度から毎年実施しています。
※ くろしお博覧会は、昭和59年3月24日から5月13日までの間高知市布師田の高知中小企業団地造成地にて開催された博覧会。 入場者数は101万人。

第4回「中部ライフガードTEC2016」ポートメッセなごや2号館

2016.06.02(木)~03(金) 出展ブース「高知県ブース内」

国・地方自治体においては、大規模災害の未然防止、発生時の被害軽減など基本計画が策定され、地域の特性に応じた防災対策などが実施されております。近年においてはITシステムが企業・自治体の重要な業務基盤であり、災害時にはそのシステムのBCP対策が重要かつ、不可欠となっております。また、日常業務・生産現場の安全衛生環境の向上も大規模災害時の被害軽減につながることは言うまでもありません。

第4回目となります本展示会は、前回に引き続き「南海トラフ地震対策中部圏戦略会議」と共催で、社会全般の防災力向上に寄与する地震対策・ITシステム・労働安全衛生関連の製品・サービスの展示に加え、道路・橋梁などの点検・検査を行う次世代社会インフラ用ロボットやレスキューロボットなどのロボット・ドローンとその関連技術を主催企画として展示・紹介し、地域住民の防災意識のさらなる向上ならびに関連産業の振興と商取引の拡大に寄与すべく開催いたします。

「防犯防災総合展 in KANSAI 2016」インテックス大阪

2016.06.09(木)~10(金) 出展ブース「高知県ブース内」

東日本大震災発生から5年が経過しようとしていますが、地震などの災害は今も各地で多発しています。犯罪においても、件数こそ減少している部分もありますが、巧妙化、悪質化の傾向はより強くなっています。また、数年前と比較して気象の変化が大きくなったことや生活環境の多様化などが要因となり、身体の不調が簡単に起こったり、場合によっては死に至ったりするケースも増えています。
今年10月には国民への通知が始まるマイナンバー制度は、正しい運用がなされれば、安否確認など災害時に有効である一方で、悪用されないように現状のセキュリティ対策を見直す必要もあります。こういった犯罪や災害といった万が一の出来事から日常生活での備えまで、周囲のヒト・モノ・コトを守る取り組みは以前にも増して積極的に行われるようになっています。
そのような中、防犯・防災・減災に関わる最新製品、技術、情報を一堂に集め、展示や実演、セミナーを通して発信する「防犯防災総合展 in KANSAI 2016」を開催します。今回は、前身の展示会から通算して10回目の開催を迎えます。
前回は16,000人を超える来場者をお迎えし、会場内各所にて、ご出展者、ご来場者が積極的に意見を交わしておられました。今回も西日本を中心として数多くの自治体関係者、企業の防犯・防災担当者、一般の皆様方にお集まりいただき、価値ある商談、情報交換の場、ネットワーク構築の場として大いにご活用いただければ幸いです。
ご関係者の皆様方におかれましては、ご出展ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「第10回オフィス防災EXPO」東京ビックサイト

2016.07.13(水)~15(金) 出展ブース「高知県ブース内」

オフィス防災EXPOとは…

危機管理・災害対策の商談専門展です。
オフィス・工場・ビル向けのあらゆる災害対策製品が一堂に出展し、来場する課題を持った企業の総務・管理部・防災担当者の方々との商談の場として、年々規模を拡大しております。


アクアデザインシステム株式会社についてのお問い合わせは販売管理本部アクアデザイン販売までお願いします。